こんにちはー!


P1290802_convert_20160725204409.jpg
ぷーるの おそうじ して もらったの
まだ おみずが ぽんぽこりんじゃ ないけどね
あたしは すぐに はいちゃうのーっ♪





P1290810_convert_20160725204451.jpg
こーんなに おみずが すくないの・・・
ぜんぜん ぶくぶく できない.。o○






P1290826_convert_20160725203557.jpg
あたし いまから すんごい こと するの
ちゃんと みててねーっΣ(゚∀゚ノ)ノ





P1290837_convert_20160725203705.jpg
おもちゃ ひろうの・・・
おとしちゃったの
まずは おかおを ちょっと おみずに いれちゃうよーっ( ̄▽ ̄;)





P1290838_convert_20160725203736.jpg
ぶくぶく ぶくぶく.。o○.。o○.。o○





P1290841_convert_20160725204618.jpg
いっかいめは しっぱい なの(´;ω;`)
ついでに ぶるぶる しとくの

これでは あきらめないの
にかいめで せいこう
あたしは じぶんの おもちゃは じぶんで ぜったいに かいしゅう するのーっ(*´▽`*)




プールの掃除を大きいおねえちゃんがやった
暑い中、汗をだらだらかきながら、必死で掃除した
イヌがプールに入ると、それはそれは信じられないほど汚れる
毛も抜け落ちるし、泥も入る
極力薬剤を減らしたいので、掃除をこまめにしなくちゃいけない
でもこれは人間の仕事だからいいらしい
イヌたちが病気にならないように、できる限りのことをする
事故に合わないように、それを防ぐ
これは人間の仕事だと思う



実は、今日Facebookでとても辛くて気分が悪くなる記事を見た
日本の地震の時に大活躍した獣医の記事だ
草刈り機に巻き込まれ、片足を切断せざるを得なくなったイヌと飼い主のこと

*ここから引用
1才半の彼は、お父さんと農作業に行った。はしゃぎすぎて草刈機に一瞬 接触して左前肢を一生失うことになる。この事故はひょっとして防ぐことができたのかも‥。見方によっては命は助かり、足1本で済んだことはよかったのかもしれない。それでも彼はお父さんが大好きです、元気になったらまたお父さんと一緒に農作業に嬉しそうに行くことだろう。



*ここからコメント引用

動物の偉い事は手足が突然無くなってもふてくされたり意固地になったり心を閉ざす事がない。人間は誰もが通る感情だし友人がいきなり片足になったら何て言っていいかわからない。犬同士や猫同士でそういうわだかまりや遠慮や差別はない。何故なんだろう。一概には脳構造の違いだけじゃない。ワンチャンも大変だけど悲観する事はない、頑張って元気に農作業手伝う姿を見たいです。

きっと、どんな事があっても、お父さんが大好きなんだよね〜(;_;)
お父さんも、物凄く反省していると思います…早く元気になってほしいなぁ〜❣️
お父さん、今度は、もうちょっと気をつけてあげて下さいね〜❗️


どんなに痛かったことか…防げる事故でしたけど、きっとお父さんも後悔でいっぱいだと思います。この子を一生ケアして可愛がって欲しいですね。トラウマにならず、又お父さんと農作業に行けるといいですね。

お父さんもきっと、この子が大好き♡
だから、一緒に農作業に連れて行ったんだろうな…
お父さん、辛かっただろうな…

お父さんも辛いでしょうね…
早く良くなってね(・ω<)☆

痛かったね~
でもお父さんもきっと辛いはず。命が助かって良かったね☆
今まで以上に絆は深まるはず!
がんばってね♡

良くなって、これからはもっと愛してもらってね。痛かったね、君も、お父さんも。

お父さんが1番辛いと思います。だからあまり、ここに意見することができませんが、命が助かってよかった。



もちろん、こういう意見ばかりではない
リードで繋いでいたら防げた事故だと言う人もたくさんいる
私もそう思う
危険な機械を使う仕事に、イヌを連れていくこと自体が間違っているんじゃないかな
予測できないことをイヌは平気でやってくれる
そういうこと全てに目が行き届くはずがない
だから連れて行かないに越したことはない
防げる事故を防がず、ケガをした後何もなかったような顔をしてまた一緒に暮らすのか?
私にはできないし、許せない
このイヌ、違うアダプト先を見つけて幸せになってほしい




なーんかな・・・
こういうのって虐待なんだ
日本とは違うかもしれないけど、こんなことがこっちで起こったらすぐにリポートされる
イヌは飼い主から取り上げられるし、飼い主は罰金を払うことになる
先進国の日本、、動物に関してはまだまだ後進国としかいいようがない
もっと頑張ってほしいと心から願っている





しぇるびーの治療費を助けてください
何度も何度も苦境を乗り越えてきたしぇるびー
元気になって生き続けてほしいのです

ダイレクトに口座振り込みの場合は個別で口座番号をお知らせさせていただきます
コメント、メッセージで一言ください




毎月しぇるこを応援してくれているお友達、ありがとうございます
しぇるこの毎日のインスリン代に加え、今回の治療費に使わせていただきます



Shelbyへの寄付をお願いします




バックヤードブリーダー、悪徳ブリーダーなどが原因でイヌは虐待され続けています
もちろん、無責任なオーナーが原因なこともあります
ペットショップでイヌを買うたびに、そのパピーの親は辛い思いをするんです
どうか、ペットショップでイヌを買わないでください
何の罪もないたくさんのイヌたちがシェルターで家族を待っています
シェルビーの笑顔、見てください
彼女はやっとやっと家族を手に入れ、毎日をのんびり過ごすことができるようになりました
それでも長年虐待され続けてきた身体は、元通りにはなりません
一生、病気と闘っていかなくてはなりません

イヌの命、簡単に考えないでください
人間のそれと何ら変わりはありません






コメントのお返しは訪問させていただいて残させていただきます
  (遅くなっちゃったらごめんね)




今日も来てくれてありがとうなの♪


ブログランキングに参加しています
ポチポチっと応援していただけると嬉しいです(≧∇≦)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


犬ブログ広場へ


関連記事

テーマ : 犬のいる生活 - ジャンル : ペット

<< Shelby あたしとせろり | ホーム | Shelby おもちゃとかさぷりめんととか >>

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP