Shop Shelby'sオープンしてます→ Shelby's







きょうは いつもと ちがう こと するの
うへへ・・・

P1510366_convert_20170205203906.jpg
おひるね やめて あそぶの
なに しよう かなーっ(^^♪






P1510357_convert_20170205204003_Ink_LI.jpg
おおきい おねえちゃんが おしごと おやすみ
あたし どすん どすん のっかって あそんで あげるの
きゃーって いわれたけど・・・
あたし そんなの きにしないの
きのう つめ きられたから しかえし するの(*´艸`)






P1510375_convert_20170205204213.jpg
みた
みた みた
みた みた みたぁぁぁあ?
あたし なに やっても かっちゃうのーっヾ(*´∀`*)ノ




勝つとか負けじゃなくて・・・
これは一方的にちゃーこが大きいおねえちゃんの上に乗っかりドスンドスンやってただけ
甘え方にもいろいろあるんだなぁ
他のこどもたちとは違う、それがまた面白い
毎日が発見だ

朝ごはんに納豆を食べてもらった
肉魚なし、納豆と野菜だけ
案の定血糖値は下がる
やっぱり大豆製品は糖尿病にいいのか・・・
ほんにんはつまらないって顔をするし、毎日毎日大豆製品ばかり摂り続けても栄養面でバランスは取れない
足りない分を全てサプリメントで補うことは考えられないし
さて、どうしたものか(-_-;)
まだまだ勉強することいっぱいだ


本日の血糖値 185








嫌われ者のピットブル
偏見だよね

16299496_603940083138616_8288466927808405700_n_convert_20170205204303.jpg
これ、性格が穏やかなイヌたちのリスト
トップではやっぱりラブラドールが出てるね
でもね、次は誰だと思う?
嫌われ者のピットブルだよ
ほら、すごいでしょー
その次にはミックスだ
ずらずらずら~っといろんなブリードが続くけど・・・
でもピットブルは本当に賢く、飼い主に忠実だ
辛抱強く、言われたことに反発しない
我慢できるイヌなんだ
それなのに、世の中では「怖い・危ない」と言われピットブルバンを行う地域がある
だったらシェパードでもシープドッグでも同じじゃないか?


そんな気の毒な存在のピットブル
いつも濡れ衣を着せられるピットブルとそおのミックスを助けるために、レスキューは頑張る
16472937_10154122695377064_6394744539071545495_n_convert_20170205204325.jpg
この写真・・・
私が住んでいる地域のレスキューの一人
若いのにとっても頑張っている
大きなレスキューを作り、シェルターで余命を宣告されたピットブルたちを救う
だからこうやって写真を撮り、みんなに宣伝するんだ
このイヌ、もう年だ・・・
でもシェルターから出され、アダプトされれば殺されることはない
年だから、病気だからと言って人間が諦めたらそこでイヌの命は絶たれてしまう
どこの誰でも病気のイヌを欲しいとは思わないだろうが、イヌだって好きで病気になったわけではない
全て人間の責任なんだから
病気だから捨てる、病気になりかけだから捨てる、お金がかかるから捨てる
どう考えても脳みそのある人間のやることとは思えない
でもやっちゃうんだよねー
で、その後始末をレスキューがやり、フォスターがやり、アダプターがやる
とにかく矛盾してることばかりで、その矛盾を引き起こす人間は知らん顔でお咎めもないという世の中だ
誰か、こういうの変えてくれないかなー
そしたら苦しい思いをするイヌも人間もいなくなるのになー




ちゅびー(Schubert)の状況を聞いた
21日から31日までレスキューが預かると言っていたからね
本当はうちで・・・と思ってたけど、私の調子は悪いしちゃーこが元気すぎてちゅびーの面倒が見れない
だから泣く泣く断った
でも心配で心配で、ちゅびーがどうしてるか聞かなくちゃもうたまんない
元気だってー!
11日間預かるはずだったけど、2日間だけだったんだって
オーナーがそんなに長い間バケーションに行くのをやめたって
ちゅびーは2日後にはもうおうちに帰って行ったって言うからね、どうせうちに来ても同じだっただろう
一目でも会いたい、それがいつも私の心にある
一緒に生活をすることはできないけど、ちゅびーはいつまで経っても私のこどもだと思ってる
心から愛する遠く離れた息子だ
ちゅびーが病気になったりオーナーが手放すと言ったら、私は矢のごとくぶっ飛んで行きちゅびーを引き取るだろう
ちゅびー、会いたいよ・・・






コメント欄開けています
返信できないかもしれませんがそれでもよかったら残してください
嬉しく楽しく読ませていただきますm(__)m







きょうも あたしに あいに きてくれて ありがとう なのーっ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


犬ブログ広場へ
関連記事

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

<< せいぞろい | ホーム | いっしゅんできえたえほうまき&あしのはれ >>

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

レスキューの人、美人!

私もアメリカに来たばっかりの時は、ピットブルのこと危ないからきをつけないといけないと思っていましたが、すぐに、フレンドリーで魅力的な犬だってわかって、大好きになりました。本当の犬好きの人でピットブルのこと怖い人なんていないと思います。ピットブルのこと怖いとか、嫌いだという人はどんな犬も飼わないほうがいいって思います。

縁があれば、シニアのピットブル迎えたいなぁと思っています。

Coco さん

こんにちは。

でしょ、この人すごく美人なの。去年結婚したばっかりだと思ったけどね。リアルターで頑張ってお仕事してて、レスキューも頑張ってるの。こういう人、応援したくなりますよね。

そっか、シニアのピットブルね。うちにもいるよー(*´艸`)
ピットブル、怖いってことないのにね。どうしてそうなっちゃったんだろう。
どんなイヌでも人間とは違うし、おもちゃのように扱うから事故が起こると思うんですけどね。要するに、人間のバカ加減が問題って思います。

アメリカに来て初めてピットブルに会った時、私は「なんて綺麗な目をして優しい顔をしてるんだろう」って思いました。
力は強く心は優しく、人間のお手本になれるって本気で思ってますからね。
私、相当バカだと自覚してます♪

Cocoちゃんとジェイク、彼らだったらシニアのピットブルとも仲良くなれそうですね。
その時を楽しみにしています!

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP