きょうは さいあくな ひ・・・

P1540258_convert_20170306175717.jpg
おーやーつーーーっ!





P1540262_convert_20170306175755.jpg
おかわり ください なのーっ(≧∇≦)






P1540264_convert_20170306175834.jpg
いつもの こと
おしっこ したら つち けるの
うんP したら もっと よいしょ よいしょって けるの
あたし いそがしいのーっ(;´・ω・)





P1540272_convert_20170306175915.jpg
なんか いやな よかん・・・
はやく おうちに はいるの
ままん なんか かくしてるって わかるもんヽ(`Д´)ノ


そうです
今日はこっそりお出かけしました
長くなるけど、よかったら付き合ってね

16865027_2005120723048919_7269852150648416256_n_convert_20170306183754.jpg
ここどーこだ?
って、見れば分かるよね(-_-;)
シェルターに行ってきた
今日はあるレスキューからのお誘いで、シェルターのイヌたちにおやつをあげるから一緒にどうかって
肋骨ボキッてなってても、イヌに何かできるなら行きますよ




20170305_121230_convert_20170306173949.jpg
今日もいっぱいいました
若いのからお年寄りまで、わんさか気の毒なイヌたちがいます
それぞれ、見落としがないようにちゃんとおやつをあげて回るよ
100頭以上いるのだけどね、2時間かかってみんなにおやつを食べてもらった



20170305_121330_convert_20170306174051.jpg
シェルターの中は鼓膜が破れるほどうるさいの
みんな吠えてる
怒って威嚇して吠えてるんじゃなくて、怖くて悲しくて寂しいから吠える
中には病気のイヌもいるし、虐待されてたイヌもいる



20170305_121337_convert_20170306174143.jpg
悲しい顔だね
ちゃんとした家族が見つかるといいね



20170305_122141_convert_20170306174226.jpg
このイヌ、なかなか出てこなかった
呼んでも呼んでも、おやつを見せても出てこない
じゃ、根競べだね
そしてケンネルの前には紙が貼られている
20170305_122135_convert_20170306174312.jpg
1歳、去勢済、78Lbs
こうやって誰が見てもこのイヌの状態が分かるようになっているよ



20170305_122433_convert_20170306174400.jpg
このこたちは仲がいいのかな?
3頭でも喧嘩しない
おやつ求めて前に出て来てくれる
ちゃんと向き合ってお話しながらおやつを手から食べる
お利口さんばっかりだ



20170305_122736_convert_20170306174907.jpg
このこの顔にはいっぱい傷があった
何をどうしてこんな傷を作ってしまったのだろう?
でもとても大人しい
手を噛んだりせず、ちゃんと上手におやつを食べられるよ


20170305_123034_convert_20170306174532.jpg
この小さな小さなイヌ、目が病気だね
とりあえずカラーは着けられてるけど、治療はしてもらえない
一日も早く家族が見つかるといいな・・・



20170305_123944_convert_20170306175147.jpg
このこは巨大だった・・・
でも人懐こくておやつ大好き
20170305_123940_convert_20170306175119.jpg
シェパードミックスで90Lbsだ
大きいね
家族、探してもらわなくっちゃね



20170305_124905_convert_20170306175259.jpg
ガリッガリのピットブルミックス
1日2回の食事と記してあった
えーっ?
こんなに痩せているんだから、もうちょっとごはんをあげてほしいんですけどね
何が基準になってるのかはわかりません



20170305_133620_convert_20170306175441.jpg
ボクサー・ピットブルミックスの男の子
このこね、私のことが気に入ってくれてね
柵に前足かけて呼ぶのよ
おやつあげて、もう次のケンネルに行くんだけど・・・
呼ぶの
お尻をフリフリしながら、悲しい声を出して呼ぶの
ほらね、次に進めなくなっちゃうじゃない(-_-;)

全員を見てもらいたい
でも多すぎて無理・・・
今日は日曜日ということで、シェルターにイヌを見に来る人が多い
ブリーダーからイヌを買うのではなく、シェルターでイヌを探そうとしている人が多くなってきたってこと
これは本当にいい事だと思う
家族を求めるイヌ、そしてイヌを家族にしたい人間
うまくお互いが見つけられればそれほど幸せなことはない

20170305_133747_convert_20170306175534.jpg
シェルターに行ったからと言って、必ず欲しいイヌに出会えるわけではない
毎週シェルターに通っている人もいるらしい
適当に選んでしまっては、人間もイヌも不幸になるだけ
イヌを家族に迎え入れるということは、多大な責任を負うことになる
家族だもんね
当たり前だよね



家を空けたのは3時間
レスキューに迎えに来てもらって、イヌたちと素晴らしい時間を過ごし、無茶苦茶汚れての帰還だ
もちろんちゃーこはキレてた
ごめんね、ちゃーこ
おかあさんは忘れがちなことをまた頭と心に叩きつけてきたよ
ちゃーこや他のこどもたちの存在を、今一度感謝できるようにね

夜、寝る時にいつもちゃーこをなでなでしている
歌を歌い、変な昔話をし、ちゃーこが眠りにつくまで続く
今日は何故か涙が出てきた
愛おしいちゃーこ、手のかかるちゃーこ
ちゃーこがどんなでも私はちゃーこに寄り添っていこうではないか
他のこどもたちだって私にとったら「本当の我が子」なんだ
このこたちがいるからこそ、私はまだ生きてられるし頑張れる

本日の血糖値 156
落ち着いているようで安心







コメント欄開けています
返信できないかもしれませんがそれでもよかったら残してください
嬉しく楽しく読ませていただきますm(__)m







きょうも あたしに あいに きてくれて ありがとう なのーっ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


犬ブログ広場へ


関連記事

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

<< だいえっとかいし | ホーム | くるったままのたいないどけい >>

ママさんのように本当に犬が大好きで自分を差し置いてでも面倒を見る人ばかりだとこんなこと起きないだろうに
こんな狭いところで生活させられて
いつまでの命なのかも人間次第だなんて残酷です
目をそむけないでしっかりと見ないといけませんね
少しでも引き取りたいと言ってくれる人が増えるといいです
ママさんお疲れ様でした

アメリカの中南部と海岸沿いの州の差ってなんなんでしょうね・・・ジェイクもココもこういうところだと、テンパメントテストに落ちて、生き延びられなかっただろうなぁって考えることがあります。うちの近所のシェルターは忙しい月ちょっといっぱいになるぐらいでそのほかはガラガラです。そこでは、トリート入れが犬舎前にあって、「よい子にしていたら、投げ入れてください。」っていう新しい試みをやってました。でも、ドックフードだし、食べられる犬もそうそういなかったです。

犬たちはぷにゅママンさんたちの訪問を楽しめたようでよかったですね。一匹でも多く家族が見つかりますように。

ベルリンで悲惨なペットを見た事が有りません。
こんな世界が有るんだって思い知りました。
可哀想ですね。
人間と動物と違うだけですが同じ生命を受け、
地球上に生まれて命の尊さは皆同じ。、
何とかならないんでしょうか・・・

シェルターにおいて、犬は一頭ごとに個室があてがわれ
それぞれの犬の情報が、しっかり管理されている状況が
素晴らしいと思いました。

また、シェルターを見学する人の多さに驚かされました。
日本では犬の保護活動をされている人以外、あまり足を
運ぶ場所ではないと思います。

どこの国でも犬に対する虐待や不適切な飼育といった問題
は存在すると思いますが、そういった問題に対する市民の
意識はアメリカより日本では低いような気がいします。

かくいう私もシェルターには一度も行ったことがありません。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP