まいにち まいにち ぼくらは てっぱんのぉ~♬
ってのは うそ だけど・・・
きょうも 32ど あるの
あたし こげちゃう(-_-;)

P1550047_convert_20170314183541.jpg
わっせっ
わっせっ
あたし いそがしいのーっ






P1550008_convert_20170314183238.jpg
きょうも また どこに むかってるか わかんないのーっΣ(゚∀゚ノ)ノキャー






P1540996_convert_20170314183643.jpg
なんで こんなに なんかいも おそと でるの?
あたし ごはん たべてる ほうが いいの・・・







P1550045_convert_20170314183426.jpg
はやく ここの どあ あけて なのヽ(`Д´)ノ





本日の血糖値
02:30 290
08:00 155
14:00 310
20:00 174

こんなもんかねぇ・・・
午後にはやっぱり上がる
お昼ごはんを食べるからだよね
インスリン注射は朝ごはんの時と晩ごはんの時だけだもん
仕方がないかなぁ

今日は午前中寝てた
ぐーすかぴーではないけど、それなりに落ち着いていたようだ
午後からは・・・
怪獣に変身!
例のおもちゃのような知育玩具は3秒で終わってしまう
終わったら次、次と繰り返すのでこれまた食べすぎとなる
だから2回で終わり
もちろんぷんすか怒るよね
だから外に出て気晴らししてもらおうと思うのだけど、これまたご機嫌斜めとなる
家に入ってきたら何か食べれるぞと思うのだろうか、冷蔵庫の前で待機
何も出ません(つд⊂)エーン





3年前
一番最初にフォスターしたLiszt
10009282_10203592277587721_2004691260_n_convert_20170314183816.jpg
2日間しかうちにはいなかった
うちに来た次の日に、運良くアダプションイベントがあってそこでアダプトされた
見た目そっくりなイヌが死んでしまって、Lisztを見てそのままアダプトすると決めたと言っていた
おじいちゃんと孫、孫がどうしてもアダプトしたいと言いおじいちゃんは家にお金を取りに戻ったって
どこの家も孫には甘いんだろうか
うちでは苛められたよね
おにいちゃんの例の腰振りにびっくりして逃げてた
でもみんなと仲良く遊ぶこともできた
今頃どうしてるかなぁ?
子供と一緒に遊んでるかなぁ?
辛い事も悲しいこともないかなぁ?
元気かなぁ?
遠くからでもいい、元気な姿を見たいと思う
それさえ確認できたら幸せだ



少し前に日本のポスターを見た
10人に一人がブリーダーやペットショップからイヌを買うのではなく、シェルターからイヌをアダプトすれば殺処分はなくなるというものだったと記憶している
それ、本当なのかな
誰かがシェルターからアダプトしても、捨てられるイヌは減らないだろう
誰かだアダプトするから捨ててもいいや・・・と思う人がいるかもしれない
というか、10人に一人なんて言ったら「自分じゃなくても誰かが・・・」と思うのではないだろうか
シェルターからイヌをアダプトするよりペットショップやブリーダーから買った方が例の「証書」なんてくだらないものがくっ付いてくるし、それを好む日本人っていっぱいいる
そしてリスクいっぱいで作り上げられる新種のパピーに心を奪われる人間もたくさんいるだろう
日本では小さい小さいイヌが人気とか・・・
売られる新種のイヌはどんどん小さくなっていく
イヌ本来の大きさではない、いろいろ掛け合わせイヌの健康など気にもしない
何故って、お金のためだから
ペットショップ・ブリーダーはお金儲けのために命あるものを売る
命は売買するものではないはずなのに
いつになったらペットショップがなくなるのだろう、ブリーダーがいなくなるのだろう

おまけにね、自分のイヌを避妊手術させていなくて・・・
一回くらいパピーを産ませようかとか簡単に言っちゃってる人もたくさんいる
避妊手術する前に一度は・・・って
何でそんな考えが出てくるのだろう?
自分が産みたまえ!






コメント欄開けています
返信できないかもしれませんがそれでもよかったら残してください
嬉しく楽しく読ませていただきますm(__)m







きょうも あたしに あいに きてくれて ありがとう なのーっ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


犬ブログ広場へ
関連記事

テーマ : 動物愛護 - ジャンル : ペット

<< あついあついひ | ホーム | 3ねんのせいちょう >>

そもそも人間が犬の遺伝に手を出してから
犬の不幸が始まったのかも・・

うちの近所の柴犬のブリーダーさんも
信じられない事してますよ
親子で、兄妹で繁殖させて
多分ペットショップに出してる・・

とはいえ純血の綺麗な子も・・気になる
私正直な事言うと
ボルゾイを飼いたいんです
特定の子を飼いたいという気持ち自体どーなんだと
思うとこもあるんですが
昔実家の近所にいたボルゾイの子が本当に可愛くて
私もいつかこんな子を飼いたいって・・

もしも・・いつか保護ワンコの中に
そんな子がいたら
子供でも年寄りでも保護してあげたい
でも出会いもあるし別に違う子でも・・
ブリーダーやショップとかは・・無理ですね・・
ちなみにみるくも里親で頂いた子なんです

血糖値の変動
気になりますね
でもいつもそういうのに気を配ってるママ
本当に優しいね

一気に夏になったんだねぇ(゚A゚;)アツー
コッチはまだ10℃あったりなかったりしてるよ

ゴハン(食べ物)から気をそらすって本当に難しいよね
食欲ないのも心配だけど、食べ過ぎが良くないのはもちろん
しぇるさんの場合は糖尿病がねぇ
食欲を上回るナニカ・・・ないかなぁ


10人に一人っていうキャンペーンみて、統計データしらべたら、犬に関してはあっていました。流通過程で亡くなる子犬はまた別の問題ですけど・・・飼っていた犬がなくなったら、保護犬をアダプトするという風潮ができると、いいんじゃないかなぁって思います。

最近の若い世代は、保護犬のほうがかっこいいってわかってきているじゃないかなぁと期待しています。

日本の場合、アメリカに比べて犬の数がまだまだ少ないから殺処分0は結構目指せる目標(レスキューになげちゃえばいいわけで)で、市民からの支持も得やすいから、殺処分0を公約する政治家も多いですよね。

アメリカだと今犬を飼っている人全員が同時に1匹づつアダプトしたとしても、追いつくか追いつかないかとかだから、もっと深刻ですね・・・

Liszt、おじいさんとお孫ちゃんと 
きっと幸せに暮らしてるよ。
そう思いたいね。







こんにちは♪

ママンのおっしゃること、よく解ります!

私も実家にいたプードルは姉の友達から譲り受け、ジャム以外は行き場のない雑種の子犬を引き取ってきました。
ジャムは近所の友達の家で産まれ、母親をすぐに亡くして生後2か月で引き取ることに・・・
友達が「どうしても!」っていう事だったんです。

でもね、友達はしてほしかったんだけど血統書の登録はしませんでした。うちとしてはそんなもの要らないんです。
そのことからちょっと関係がギクシャクして・・・大人同士だから普通に付き合ってはいますが (*_*;
ジャムは良い血統だったから、友達はコンテストとかも薦めたんですが、うちの考え方はそういうことじゃないし・・・だから去勢手術したときも気に入らなかったみたいです。
去勢すると、コンテストに出られないんだってね。

私は、血統がいいからとジャムを引き取ったんじゃないんだけど・・・

自分のところには産ませて売るために女の子を1匹残し、ジャムは犬好きの私のところに置いて雄姿を見たかったみたい・・・ あとの3匹は犬屋さんに売られて行きました。
その女の子は3回ぐらい出産してその都度子犬が売られ、その度に友達は「食いぶちぐらいは稼いでもらわないと・・・」って言って・・・(-_-)
寂しいね。。。

犬好きで気が合ってた友達・・・ちょっとガッカリでした⤵







URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP