ぐりぐり (Grigio)
10616705_10205316258126157_1578134631964983294_n_convert_20170320172935.jpg
それはそれは美しいシャンパン色のピットブル



037_convert_20160204211254_convert_20170320172420.jpg
毎日欠かさずちび(Clara)と遊んだ


149357_10205404824700266_8221825901013596435_n_convert_20170320172447.jpg
とにかく遊びたいだけ遊んだ


10351009_10205382682146716_7204186634505929213_n_convert_20170320172644.jpg
子供だましのプールでも遊んだ


10420417_10205382664586277_7160948462780385369_n_convert_20170320172727.jpg
モモンガの恰好でちびと戯れた


10675673_10205093107267525_3074043636381452842_n_convert_20170320173124.jpg
死んだフリも覚えた


10702126_10205183622850358_3590518867207726117_n_convert_20170320173147.jpg
走って走ってマッチョを目指していたかな


10365846_566778560122549_2994335543290549156_n_convert_20170320172702.jpg
そんなぐりぐりとちびの為に、大きいおねえちゃんがこれを作った
これは私のツボにはまった・・・




いろんなことを覚えたぐりぐり
1932436_10205195154178634_3403478506491783381_n_convert_20170320172624.jpg
暑くなると日陰に戻ってこれるようになった


10473771_10205338030110443_8652828761670989216_n_convert_20170320172809.jpg
ゴロすりもちびにしっかり伝授してもらった


10422123_10205284779619214_6446278313177345720_n_convert_20170320172751.jpg
もちろん、その後の得意げな顔も忘れない


10513305_10205268282206789_8034348744312664077_n_convert_20170320172846.jpg
グリーンピースだっておちょぼ口で食べれるようになった


10610786_10205226500242266_6305174823551181913_n_convert_20170320172904.jpg
アントラーに夢中だった


10612965_10205059956478776_4260720530148859624_n_convert_20170320172953.jpg
抱っこをせがむことも多くなった


10730790_10205284783539312_6356604262288381969_n_convert_20170320173218.jpg
Kongキャッチはいつまで経ってもできない


10644995_10205022653226218_5119078313725743722_n_convert_20170320173052.jpg
プール、好き♪


1896745_1540164219546867_6993404234798164730_n_convert_20170320172509.jpg
うちに来て数日のころ
すでに笑顔が出始めた


ぐりぐり、3月19日死亡しました
解剖しないので原因不明、苦しまなかったらしいです
今日は日曜日なのでクリメイトするところがお休み
なのでERドクターにぐりぐりの身体を預けに行きました
明日火葬となります
ぐりぐりの飼い主はぐりぐりの灰を分けてくれると言ってくれました

うちには何か月いただろう?
ボロボロだったぐりぐり
耳も切られて化膿してぐじゅぐじゅの耳だったね
栄養失調でごはんもいっぱい食べたね
でもアレルギーが出て、グレイン・グルテンフリーの超面倒なごはんを作らせてもらってたな
よく遊び、よく寝た
ちびとはこれまた相性が合ったんだね、毎日明けても暮れても遊んだ

書きたいことは山ほどある
涙が出て文字が打てなくて読めない

ぐりぐりをうちから送り出したのは、こんなに早く死なせるためではなかったはずだ
最悪な悲しい虐待され続けた過去を持ったフォスターイヌは、アダプトされたら幸せに長い長い間生きなくちゃならないはずだ
それなのにこんなに早くに死んでしまった

ぐりぐりはもう冷たかった
必死になってマッサージしたけど、その身体は温かくなることはなかった
胸は窪んで行き、お腹のあたりが膨らんでいた
苦しそうな顔ではないけど、私には安らかな顔にも見えなかった
どうしておかあさんの所へ戻ってこなかったの?
どうしてこんなことになったの?
数日前にイヌの耳を切るなとかそんな記事をあげた
その時にぐりぐりのことが気になって仕方がなかった
どうしてその時に連絡しなかったんだろう
筋肉も衰えていたぐりぐりを、どうして週一でも何でもうちに呼んであげなかったのだろう
どうして私はこんなに使えない人間なんだろう
うちにはちゃーこもいて、他にも大きいのが4イヌいる
それを言い訳に、ぐりぐりを疎かにしていた
これでフォスターママとか言うなんて狂っているとしか言いようがない

ぐりぐりの冷たくなった身体を必死にさすりながら、私が出来る筈だったことをやらなかった自分に幻滅した
私にはぐりぐりを助けることはできなかった
ただ、ちびと一緒に遊んだ時間は、ぐりぐりにとって最高の時だったと思う

ぐりぐり、ごめんね
おかあさんはぐりぐりを救うことができませんでした
笑顔のぐりぐりをもう一度見ることができなかった
今年の夏も一緒にプールに入ろうって思ってたけどね
もうそれは叶わない願いとなってしまったよ
美味しいおやつも用意しておこうって思ってたけど、それももうないね
いっぱい抱っこしてチューしてお話して、そんなのは夢にもならなくなってしまった



P1550559_convert_20170320173417.jpg




数日でぐりぐりの灰が来る
そしたらおかあさんとたくさんお話しよう









コメント欄開けています
返信できないかもしれませんがそれでもよかったら残してください
嬉しく楽しく読ませていただきますm(__)m







きょうも あたしに あいに きてくれて ありがとう なのーっ♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


犬ブログ広場へ

関連記事

テーマ : 保護活動 - ジャンル : ペット

<< ぼけ&なみだがとまらない | ホーム | さがったけっとうち&ぐりぐり >>

ぐりぐりちゃん、悲しい過去が有ったけど、
写真は楽しそうで幸せそうな写真ばかり。
ちょっとしか幸せな時間は無かったかも知れません。
でも最後に人間を信頼して毎日を幸せに暮らせた。
悲しい過去も幸せだった日々も人間の接し方一つなんですね。
最後が幸せだから、それで良いと思えない・・
悲しいペットが皆無になって欲しいです。
何の心配も恐怖も無い天国で楽しく暮らして欲しいです。

イラスト可愛い~♪

ママンのところで幸せな時間を過ごせたぐりぐりちゃん。
幸せってこんな感じって、知ることが出来て良かったと思います。
だから新しいお家に行くことが出来たのだから。
哀しいけれど虹の橋を渡ってしまったぐりぐりちゃんは帰っては来ませんね。
全部のわんこを幸せにしたいけれど、それはどうしたって無理なことですね。
こうしてすくい上げてもらえるわんこはほんの一握りです。
でも、日本よりチャンスは多いのかもしれません。
根本から改善されない限りいたちごっこです。
心優しい人たちが傷つくばかりです。
看取られ、悲しんでくれる人が居たぐりぐりちゃん。
安らかに眠って下さいね。

ぐりぐりとちびちゃんもすごく仲良しだったんですね。

こういう仲間が出来るのって早々ないことだと思うのでぐりぐりも特別な楽しい時間を体験できたこと、短くってもぷにゅママン家での日々は感謝しているんじゃないかなぁって思います。

ぷにゅママンさんのような人がいてくれるだけで、一匹でも多くの犬が家族を見つけることができたのだから、出来ること以上のことをしてきたんじゃないかなぁっておもいます。

犬生の中で何度も家が変わったり、行き先が分からなくって不安に思ったりすることがないよう人間がしっかりしなければいけませんよね。

ぐりぐり、ごめんね・・・安らかにお眠りください。

ぐりぐりちゃん・・・この前のお話でとても心配だったけど・・・
お空に行ったんだね。
ちびちびちゃんと遊んだり、プールでぱちやぱちゃしたり、
そんなひと時、とってもうれしくてしあわせだったと思うのにゃ。
今度はしあわせなおうちに生まれてくるにゃ。

ママンさん 悲しまないでね
きっとぐりぐりちゃんは幸せな天国に行ったはず
きっとママンさんの家で過ごした日々のこと 全部覚えていると思うよ

総ての生き物には寿命があります
お姉ちゃんが描いた絵 大切な宝物ですね

お辛いですね。
ぐりぐりちゃんの笑顔最高です。

幸せの時間は短かったかもしれないけど
きっと凝縮された幸せの時間だったと思います。
与えられた環境の中で精一杯生きたんですね。
どうかご自分を責めないでください。

こんにちは。
とってもとっても悲しいです・・・。
辛い環境からママンさんのお家に来て幸せや温かさを知りとってもとっても良い人生に変わりましたね!ぐりぐりちゃんのことをたくさん悲しみ忘れないでいる人がたくさんいます。私もその一人です!!

心からご冥福をお祈りします。ママンさんのお家で過ごした楽しい日々が、お空でも待っているはずです。
ママンさん、どうかどうかお体に触りませんように。

ママさんのお陰で少しの間でも楽しい時間を過ごせたことが救いです
写真を見る限りではとても幸せそうだし
いい顔してますものね
きっと今頃はお空を駆け回りいじめるやつなんていないそんな世界で暮らしていると思います
きっとママさんを思い出して空から笑ってくれているといいなぁ
ママさんたくさん泣いて
また明日からがんば!

こんにちは。

あー 何にも言えない。。。
ママンの気持ちを思うと辛すぎます。

ただひとつ言えることは、
グリちゃんは、ママンにたくさんの愛情と思い出を貰ったなぁって・・・
ほんとによくお世話してあげはったなぁって・・・

ママンに会ってなかったら、一生笑顔になることも無かったから。。。




こんばんは、
悲しいお話しです。
でも、
想いはしっかり届いています。
暖かな手のぬくもり
そして、
想いでの色々、
それはお互いの
かけがえのない時間ですよね。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP