こんにちは




今日は夜中から大
そして雷ゴロゴロ
朝方までずっと降っていたよ



P1840885.jpg
こんな土砂降りだからThorは外に出ない
おしっこ、我慢してるんだろうなぁ~






上がってるから今お外行こう
P1840893.jpg
もう ふらんかぁ?






P1840902.jpg
たぶんまだ降ると思うよ(汗





P1840906.jpg
あし ぬれるの いやだぁー





P1840909.jpg
ちゃちゃっと いって おいでって いわれても いやだぁー





P1840911.jpg
どうしても いかなかんかぁ?





濡れるから行きたくない、でもおしっこはしたい
でもやっぱり行けない
お尻を私にくっ付けて動かん・・・







午後からは晴れ間も出てきたよ
P1840936.jpg
まだ降るんだろうけど今のうちにお外行かせなくちゃならんな





P1840938.jpg
じめん ぬれとる ところ あるがーっヽ(`Д´)ノ





P1840937.jpg
いそいで いって くるでっ!










今日のThorとちゃーのごはんの一部
P1840924.jpg
ビーフと野菜おじや






月曜日の家主ランチ
P1840947.jpg
ケサディーヤ
 フラワートルティーヤ・ステーキ・シャロット・トマト・チーズ
ブラックオリーブ
サワークリームとアボカド










おまけ
今日の雷怖いんだThor
thumbnail_0923191103g.jpg
ちゃんと くっついとってっ(´Д⊂





thumbnail_0923191336.jpg
もう つかれたで ねるぅ zzz





雷の音でガクガクぶるぶる震える
ひとりでソファに座ってられないし遊ぶこともできんらしい
とにかく私が移動するたびにくっ付いて回る
こんなに大きな身体でも中身がまだパピーでチキンだ
それにしてもよく降ったなぁ
ガラージは漏りしてる部分がある、早く修理しなくちゃならんよ
明日も絶対には降るよ、分かるもん
手の関節、昔折れたところが痛くなる
お箸も持てないし鉛筆も持てないほど腫れて来るとが降るってことなんだな
嫌だねぇ・・・



家主、朝起きてきて一言
やっぱり降ったねって
トラック洗うと必ず雨降るんだーってぼやいてた
$35もかけて洗うでだわって言わなかったけどさ(笑
仕事から帰って来てもランチを食べてラム飲んで、でもThorとは遊ばず
今日も愚痴が多そうだったので私はThorと部屋に行った
私たちが消えたらすぐにテレビは爆音
部屋は違っても壁一枚だからね、聞こえるよ
聞こえるどころじゃなくて寝られないぞっ

















ここからは私の独り言、昔の回想
まだいろんなことを思い出す


私は手と足に汗をかく
子供のころからずっとだ
だから小学校の頃にフォークダンスとかあっても誰も手をつながなかった
気持ち悪いって言われてた
手を拭きなさいって言われてもね、拭いたその場からまた汗が出るんだよ
幼稚園の頃にヤマハ音楽教室に通い始めた
小学校に上がりピアノの先生の家までバスで通うようになった
緊張すると汗が噴き出る、手と足だけ
ハンカチなんて役に立たないくらい
ピアノの先生は私の手汗でピアノがぐちょぐちょになるのを凄く嫌な顔をして見ていた
だから持っているハンカチで濡れたところを拭く
その後、先生を変わり自転車で行ける距離のところとなった
もちろん手汗は健在(笑
ハンカチ持参も忘れない
それでもその先生も私の手汗を気持ち悪がった、そしてタオルが用意されるようになった
そんな私を苦しませる手汗、発表会などの時には汗が出ない
カラッカラニ乾燥した手、鍵盤を上手く叩けなくなる
私の手は小さい、オクターブにやっと届くぐらいだ
大人になっても手は大きくなってくれなかったよ
以前のピアノの先生は「指と指の間の付け根を切って手を大きくさせることができるけど?」と言った
マジで?
もちろんそんな勇気はなかったけどね
18歳まで続けたピアノは一旦休憩
そして子供が生まれてからまた再開した
相変わらず手汗はバンバン、これは自分でも気持ち悪いしこのままでは嫌だなと思って病院に行く
脇の下の汗腺か何かを遮断すると手に汗はかかなくなる、でもその分の汗は身体の他の部分から出ると言われた
なんじゃらほい
私は脇の下に汗をかかないし身体の他の部分にも汗はかかない
手と足の裏だけなんだ
それが他の部分からでるって、それじゃ今度はその部分もなんとかしたくなるんじゃないか?
もうどうにもならんのだなと思ってハンカチ数枚持参でピアノの先生のお宅に通ったな
それからは何だかんだと人生の波があり、ピアノから遠ざかった時も長かったけどね
今もたまに弾くようになった
指が曲がってしまってからはなかなか弾けないけど、それでもまだ諦めてない
中学校の時に行ったピアノのコンサート、Ivo Pogorelić
この人の演奏に驚きいつか自分もそんな風に弾いてみたいって思った
もちろん弾けるはずはないけど、それでも彼がその時に弾いた曲をほんの少しずつでも練習している
きっと死ぬまでかかっても完成しないだろうけどね
ショパンの曲が好きだったので先生に何が弾きたいかと聞かれればショパンと答える
ある日先生は「あなたはショパンタイプではなくベートーベンタイプだから」と言われる
何、そのなんとかタイプって・・・
今でもそれは意味不明のままだ(爆

















今日も見に来てくれてありがとう♪
下のカテゴリーに参加しています 
クリックで応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



犬ランキング
関連記事

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

タグ : Thor 家主 ランチ ごはん

<< いやなものはいや | ホーム | あいたいけどあえない & びーふじゃーきー >>



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP